JC地域ブランド創出投資

JC地域ブランド創出投資とは

内閣府地方創生推進室と連携し、都道府県・自治体・NPO・個人・各地LOMなどからプロジェクト企画を広く受け付けるクラウドファンディングシステムです。

  • 予算がないけど、地域に必要な事業がある!
  • 既存予算にプラスアルファの資金が集められれば、もっと地域に貢献できるのに!
  • 事業告知・プロモーションを強化したい!
  • ある程度の動員を事前に確保したい!
  • 事業が地域住民の賛同を得られているかどうかの検証ツールがほしい!
  • そもそもクラウドファンディングって何?

現在支援募集中のプロジェクト

雪で桜を咲かせます!新潟・上越に期間限定の「桜茶屋」オープン

雪で桜を咲かせます!
新潟・上越に期間限定の「桜茶屋」オープン

公益社団法人 上越青年会議所(立入真太郎)

月に一度、社会貢献する日をみんなで作ろう!VSOP運動

全国企業を応援!本業を通した社会貢献で
目に見えない資本の蓄積

(公社)日本青年会議 経世済民会議 議長 光田侑司

READYFORと提携し、
プロジェクト実現をサポート!

 JC地域ブランド創出投資では、国内最大のクラウドファンディングサービスである「READYFOR」が運営するクラウドファンディングシステムを活用します。
 プロジェクトは実行者とREADYFOR担当キュレーター間で承諾依頼書兼承諾書を交わし、プロジェクト企画立案及び掲載・リターン品の選定及び送付(購入型)まで、全ての運用を担当キュレーターがサポートします。
 掲載審査・掲載申込手続き・プロジェクト内容の詳細相談・サイトコンテンツ作成アドバイス・プロジェクト掲載・アフターフォローまで、専門性の問われる実務運営を担当キュレーターがフルサポートします。

JCI×Readyfor特設ウェブサイトはこちら

「購入型」「寄付型」の両方に対応!

「JC 地域ブランド創出投資」は、「購入型」「寄付型」の両方に対応したクラウドファンディングシステムです。「モノやサービスでの還元は難しいけれど、実現させたい!」そんなプロジェクトでもエントリー可能です。また、各LOMの事業予算の獲得手段としても使用することが可能です。

運用スキーム

→「JC地域ブランド創出投資」チラシデータダウンロード(PDF)
→よくあるご質問
「購入型」
支援者が実行者に資金を提供し、サポーターにはモノやサービスが還元されます。

購入型は、All or Nothing方式です。
目標金額に達した場合のみ、実施のための資金がプレイヤーに提供されます。
目標金額に達しない場合は、プレイヤーへの資金提供はなされません。後者では、クレジットカード決済も行われないため、サポーターへの請求も発生いたしません。

「寄付型」
プロジェクトに共感した支援者が、実行者に資金を寄付する方式です。

寄付型は、All In方式です。
目標金額の達成・未達に関わらず、実施のための資金がプレイヤーに提供されます。
従って、金額の達成度に関わらず、クレジットカード決済が行われ、サポーターへの請求も発生します。

実施のための資金がプレイヤーに提供される際、調達額から17%+消費税の成功手数料が発生します。

日本JC側が、集まった支援金を取り扱うことはございません。支援金を一時的に預かるのも振り込むのも、READYFOR株式会社が行います。クレジット決済会社との契約料ならびにトランザクションフィーや振込手数料も、READYFOR株式会社の負担となります。

活用の手引き

「JC地域ブランド創出投資」をご利用いただくにあたっての、活用マニュアルを作成致しました。「購入型」と「寄付型」それぞれのメリットとデメリット、また青年会議所の事業予算獲得手段としてご利用いただく注意点などをまとめてあります。エントリーをお考えの方は、ぜひご一読ください。